ぱぱみかんさんは      みなさんの生活を応援したい      そして応援されたい      それが ”みかんアルゴリズム”      絶賛・自費製作中です!      ホーム画面に追加よろしく~
シグルイ 圧倒的読み応え

シグルイ 圧倒的読み応え

ぱぱみかんさんがハマった漫画の紹介、第2弾です。

 

 

お子様は読ませないでください。

今回衝撃する漫画は大人向けの漫画です。

その圧倒的な描写は、時に凄惨であり、リアルさを追求するあまり過激な描写がところどころに現れます。

お子様に読ませる事は、精神衛生上好ましくないかもしれません。

ただそれだけに、迫力は素晴らしく、時に美しく独特のタッチの画力に一気に引き込まれます。

原作 南條範夫/漫画 山口貴由

原作は南條範夫さんの歴史小説です。

Wikipediaでは残酷ものと呼ばれる独特の作品」と紹介されています。

作品シグルイの巻末に

「男の感情が最もはっきりと判るのは、残酷になったときである。男もやさしさを示す。しかしそれはどこか芝居じみたものになる。男の場合、残酷になる時その本性が出てくる。だから男の世界を現実につかみだすとすれば、それは残酷だ」

と南條範夫さんの言葉が記されています。

同作者の歴史小説 「駿河城御前試合」、そこには寛永6年に駿府城主徳川大納言忠長を前に行われた11番の御前試合 が描かれています。

その第一話が「無明逆流れ」11番中の第一試合であり、これを漫画化したのがこの「シグルイ」となっています。

漫画は山口貴由さん

今や本作「シグルイ」が代表作と言っても間違いではないかもしれませんが、それ以上といってもいい代表作があります。

覚悟のススメ」作者初期の作品なので線のタッチは荒いですが、本作を読む前に、この「覚悟のススメ」も読んでみていただきたいと思います。

この人の独特の画力があって初めて本作品は、鬼気迫る勢いを持った、読み手の手を止めない名作になっています。

書き始め

「忠長が将軍 徳川家光の実弟でありながら 自刃という名目で切腹を申しつけられたのは 大国の領主にあるまじき乱行をとがめられてのことである」

「駿河大納言秘記」に収められた 駿河城内の御前試合の記述のみが 忠長の驕暴を世に知らしめる唯一の信憑すべき記録である

駿河城城主 徳川忠長 自刃のシーンから本編が始まります。

続いて

「出場剣士十一組二十二名 敗北による死者八名 相討ちによる死者六名 射殺二名 生還六名 中二名重症」

凄惨な「駿河城御前試合」の様相が文章からも見てとれます。

役者

さてこの漫画を盛り立てる登場人物が、

虎眼流 隻腕の剣士 藤木源之助

盲目の剣士 伊良子清玄

この二人を中心に、癖のある人物が次々と現れ物語を彩っていきます。

シグルイ

シグルイ=死狂い

泰平の世において、行き場を失った剣士達が、もがく様に死へと向かって突き進んでいく、壮絶な生き様がえがかれています。

その世界にしか生きることが叶わなかった者たちの、残酷なまでに非情な現実

この作品に出てくる登場人物全てが狂っています。

狂っているがゆえの狂気じみた生き様、狂わざるをえなかった人物達の憎しみ、

電子版全15巻、息をつく間もなく読了できます。

血が苦手な人にはお勧め出来ませんが、漫画好きなら一見の価値は十分にあります。

熱い男たちの戦い・生き様

燃えます!!

\ シグルイを今すぐ立ち読みする!/

無料まんが・試し読みが豊富!ebookjapan
”eBookJapan”ならブラウザから無料で立ち読みできます

 

 

こちらも

 

「みかんアルゴリズム」を見る

↓こちらの記事もおすすめ↓

関連記事

ここでは本編を離れて、ネットで見つけた、または購入した一品を紹介していきます。ぱぱみかんさんが実際に 『買って』『使って』みたレビューも、しっかり書いています!!随時、追加更新していきますので見ていってください。 […]

ネットで見つけた一品
関連記事

街をあるいて偶然みつけた、美味しいもの。食べて終わるのも勿体ないですよね。ジャンルなく追加していこうと思っていますので、気になるお店や商品があれば、拾っていってください。お取り寄せ情報も載せていこうと思います。 […]

グルメ・スイーツ-みーつけた
0
PREMIUM WATER
プレミアムウォーター
・小さなお子様がいる家庭に!
・料理や飲み物に!
・インテリアの一部としてコーディネート♪

安心・安全なウォーターサーバー、徹底的な品質管理で赤ちゃんにもOK!自然の恵みそのままの美味しさを。