ぱぱみかんさんは      みなさんの生活を応援したい      そして応援されたい      それが ”みかんアルゴリズム”      絶賛・自費製作中です!      ホーム画面に追加よろしく~
刻刻レビュー

刻刻 レビュー

ぱぱみかんさんがハマった漫画の紹介です。

 

 

刻刻

作者は堀尾省太さんという方です。‘ほりおせいた’と読むようです。2014年頃の作品ということですが、パパみかんさんが知ったのはつい最近です。

あらすじ

「そう そこが外界との境界線…」

いきなり謎の男女の、謎の会話で物語が始まります。中二感バリバリに飛ばしてきます。

場面は一転して、主人公の樹里が夢から目覚めた所に変化します。見ていた夢は、幼少期の頃の飼い犬との別れの記憶でした。

冒頭の雰囲気はどこへやら、主人公家族の平々凡々とした、日常が描かれていきます。ダメ親父、ダメ兄貴、主人公に理解のあるイキな祖父…

主人公の樹里は、就活中のむすめさんですが、少々がさつで短気、でも冷静で頭の回転が早い。中々好感の持てるキャラ設定です。

その樹里に、軽くダメ出しをされた引き籠もり気味のダメ兄貴ですが、何の気の迷いか、自ら甥っ子を幼稚園にお迎えに行きます。ですが子供達に不審者扱いされる兄貴

この兄貴も嫌いじゃないです。悪者ではないです。自堕落ですが、いい奴感でてます。

その兄貴と甥っ子は連れ添って家に帰るのですが、途中、ガラの悪い輩達に絡まれてしまいます。挙げ句、拉致されてしまいます。

身の代金要求の脅迫電話を受ける主人公と、その家族ですが、てんてんてん。

動いたのは祖父、なぜか“努力”と書かれた石の置物を持ち出します。

ここから、また中二的展開…なんですが、この漫画、意外と先の展開と空気が読めません。

シリアスシーンか、はたまた異能バトルか、はたまたドラえ○ん的便利グッズ?

ここから先は是非原作で。全8巻ですが不思議な世界観で、読者を飽きさせません。一気に読めちゃいます。

これは読まないとダメ!!

読んでない人、一見以上の価値ありです!

\ とりあえず立ち読みしてみませんか?/

「刻刻」読むならハイブリッド型総合書店honto
”honto”ならブラウザから無料で立ち読みできます


「みかんアルゴリズム」を見る

↓こちらの記事もおすすめ↓

関連記事

ここでは本編を離れて、ネットで見つけた、または購入した一品を紹介していきます。ぱぱみかんさんが実際に 『買って』『使って』みたレビューも、しっかり書いています!!随時、追加更新していきますので見ていってください。 […]

ネットで見つけた一品
関連記事

街をあるいて偶然みつけた、美味しいもの。食べて終わるのも勿体ないですよね。ジャンルなく追加していこうと思っていますので、気になるお店や商品があれば、拾っていってください。お取り寄せ情報も載せていこうと思います。 […]

グルメ・スイーツ-みーつけた

PREMIUM WATER
プレミアムウォーター
・小さなお子様がいる家庭に!
・料理や飲み物に!
・インテリアの一部としてコーディネート♪

安心・安全なウォーターサーバー、徹底的な品質管理で赤ちゃんにもOK!自然の恵みそのままの美味しさを。