ぱぱみかんさんは      みなさんの生活を応援したい      そして応援されたい      それが ”みかんアルゴリズム”      絶賛・自費製作中です!      ホーム画面に追加よろしく~
マレーシア旅行中にスマホを使うには

マレーシア旅行中にスマホを使うには

ゴールデンウイークはマレーシアで旅行を楽しんだ私達家族ですが、

旅行中も日本と同じようにスマホを活用していました。

旅先でも日本と同じように使えると、とても便利なのでその方法を書き残しておきます。

スマホは必要?

なんか難しそうだし、お金もかかるし、短い旅行の間わざわざスマホを使わなくても、なんて思っていませんか?

でも実際は旅先のほうが、スマホはその能力を発揮してくれるんです。

今の生活で1日以上、スマホを使わない日はありますか?

同行者とはぐれたらどうしますか?

財布を無くしたり、トラブルに対して備えは出来ていますか?

スマホはこういった問題を解決してくれる非常に優れたツールです。

お勧めアプリ

Google マップ

いらすとや

「この辺りに下調べしておいたレストランがあるはずなんだけど・・・」

土地感のない場所ではこういう事あります。

「喉も乾いたしローカルスイーツでも食べたいね。近くに無いかな?」

いろいろなシチュエーションで地図アプリは便利です。

旅を楽しむ為の必需アプリです。

Google Play で手に入れよう

Google 翻訳

いらすとや

英語が堪能な方には必要ないかもしれませんが、ちょっとしたフレーズが必要になることってあります。

「トイレットペーパーが無いんだけど・・・」

「シャワーのお湯が出ないんだけど・・・」

「空港までタクシーを頼みたいんだけど・・」

「この服の別のサイズはありますか?」

などなど・・・あると安心感が違います。

Google Play で手に入れよう

電話アプリ &  LINE

いらすとや

友人とはぐれたときや、別行動を取りたい時にやっぱり連絡手段は必要です。

Google Play で手に入れよう

Webブラウザ / Twitter / Instagram / Facebook

まだまだ他にもあれば便利なアプリはあります。

どうすれば使える?

残念ながら、日本の携帯をただ持って行くだけでは、使うことは出来ません。

使えるようにする方法は大きく3種類

  • 大手キャリアの海外パケットサービスを使う
  • 海外用ポケットWi-Fiをレンタルして行く
  • 現地でSIMを購入する

それぞれのメリット・デメリットを私なりに簡単にまとめてみました。

メリットデメリット容量費用
docomo
パケットパック海外オプション
いつものスマホで普段とと同じように利用可能・事前に申込みが必要
・少し割高
日本で契約しているデータ量980円/24時間
docomo
海外パケ・ホーダイ
いつものスマホで普段とと同じように利用可能割高無制限0円~1,980円/日
約24.4MBまで

上限2,980円/日
約25MB~
au
世界データ定額
いつものスマホで普段とと同じように利用可能少し割高日本で契約しているデータ量980円/24時間
au
海外ダブル定額
いつものスマホで普段とと同じように利用可能 割高 無制限 0円~1,980円/日
約24.4MBまで

上限2,980円/日
約24.4MB以降
Softbank
海外パケットし放題
いつものスマホで普段とと同じように利用可能 割高 無制限 0円~1,980円/日
約25MB未満

上限2,980円/日
約25MB~
イモトのWiFiレンタルするだけ簡単。
複数人で共有できる。
短期の旅行では割高500MB/日5,352円/3日

1,784円/日
グローバルWiFi レンタルするだけ簡単。
複数人で共有できる。
短期の旅行では割高 600MB/日 4,367円/3日

1,456円/日
現地でSIMを購入(Maxis) 普段と同じように使用出来る。
大容量の通信が必要なければ格安。
・SIMフリー端末が必要
・設定は自分で
1.5GB/週
214MB/日平均
10RM+10RM

516円/週
74円/日

多少の費用に目をつぶっても、難しい設定はしたくない。という方は「海外用ポケットWi-Fi 」(上記の表では「 イモトのWiFi 」や「 グローバルWiFi」 )がお手軽で費用も明確なのでお勧めです。

 

格安海外WiFiレンタルの【グローバルWiFi】

現地でSIMを購入

私たち家族の場合は以下の理由から、現地でプリペイドSIMを購入する方法をとりました。

  • 私自身が数度マレーシアを数度経験している
  • 大容量の通信を必要としていない
  • 夫婦でSIMフリーのスマホを所持している

購入場所は

基本的にマレーシアに入れば何処でも買えます。

以下は代表的な購入場所です。

空港

クアラルンプール国際空港だと、飛行機を降りた後、イミグレーションを抜ける前の通路に各携帯会社の小さいブースがあります。

KLセントラル駅

KLIA EkspresでKLセントラルに着いた後でも各携帯会社の店舗があります。

Plaza Low Yat

おそらくクアラルンプール最大の電脳ビルです。

スマートフォン、パソコン、カメラ、パーツ等、PC関連に加えて、ゲーム、SIM販売、

他にもヘッドホンや電子雑貨等、ビル内を下から上に見て上がるだけでも、

ガジェット好きには耐えられない魅力があります。

また日本ではあまりなじみのないVIVOやOPPOも販売されています。

私たちは、宿泊先に近い”Plaza Low Yat”の中の Maxis Centre でSIMの購入を行いました。

購入手順

あらかじめ以下のものを準備しておきます。

  • SIMフリー/SIMロック解除済みのスマートフォン
  • 現金
  • パスポート
  • iPhoneの方はAppleID,パスワード

加えて、スマートフォンの言語を英語に変更しておきましょう。

 購入は「1GB / 1week」や「3GB / 1month」と伝えれば、店員さんが察してくれますので、英語が苦手な方でも購入可能です。

 おそらく展示されているSIMから、”好きな番号を選んで”と言われると思いますの で適当な番号を選びましょう。

(数字の並びにこだわりが無ければ、 どの番号を選んでも一緒です。 )

今回購入したのは下の写真のものです。

MAXIS(HOTLINK)

 続いて、私の場合もそうでしたが、パスポートの提示を求められると思いますので、パスポートを見せましょう

(顔写真のページのコピーでも可能な場合があります)

購入のしくみは

SIMカードの購入代金として10RM(¥250前後)+10RM (¥250前後) をSIMに追加チャージして1.5GB / weekly のパッケージを購入する形になりました。

とはいっても、店員さんに言われるがままに20RMを払い、あとはスマホを店員さんに預けるだけなので心配は不要です。

SIMの差し替えから、必要な設定まで、全て店員さんがやってくれます。

スマホの言語を英語にしておきましょうね。

スムーズに行けば5分程で購入→開通作業が終わります。

あとは自分で言語を日本語に戻すだけで、普通に使用出来ます。

日本のSIMは失くさない様に、大事に保管しておきましょう。

日本に帰ったらSIMを日本の物に差し替えるだけです。

*SIMサイズについて

MAXIS(HOTLINK)のSIMは下の写真のように、切り取り方で、どのサイズのSIMにも対応できるようになっています。

MAXIS(HOTLINK)

500円ちょっとで、通信可能なのでちょっとした旅行にはお手軽でお勧めです。

夫婦ふたりでも1,000円ちょっとです。

個人的に何度も使用経験がある「MAXIS」を利用しましたが、「digi」や「Celcom」でも基本的に同じです。

ただ「digi」は場所によって繋がらないといった経験があり、私個人としては「MAXIS」推しです。

 

 

関連記事

先日のマレーシア旅行で現地でSIMを購入し、スマホを活用した ぱぱみかんさん と ままみかんさん でしたが、ままみかんさんのエクスペリアZ5について書き記しておきます。[adcode]docomo版 Xperia […]

エクスペリアZ5 SIMロック解除
関連記事

慣れている人には普通の事も、初めての旅行となると不安な事もいろいろありますよね。今回は我が家の海外旅行体験記を赤裸々に書いちゃいます。今回は観光編です。写真いっぱい撮ってきました。 rakuten_affi[…]

子連れで海外旅行(クアラルンプール編)観光編

 

 

0
PREMIUM WATER
プレミアムウォーター
・小さなお子様がいる家庭に!
・料理や飲み物に!
・インテリアの一部としてコーディネート♪

安心・安全なウォーターサーバー、徹底的な品質管理で赤ちゃんにもOK!自然の恵みそのままの美味しさを。